AUTOCITY PLUGIN

AUTO City Plugin 概要

 

自動運転AIの物体検出・認識を効率的に向上させる過程で有用となる機能をUnreal engine4をベースにバーテックスで開発したプラグインのパッケージとなります。

AUTO City Plugin 特徴

 

・パラメータ、出力形式等、使用用途・検証環境に合わせ設定可能

 

・カメラセンサー、セグメンテーション、デプス画像の同一環境から同時出力が可能

 

・Playback recordingによりシナリオ作成の操作が簡素化

内容

PLAYBACK RECORDING

 UE4上で動かしたい車両を操作しながらシナリオを作成する事が可能。従来のシナリオ作成の比べ、煩雑な操作を要する事がなく、シナリオを生成可能

カメラ、セグメンテーション、DEPTH画像の同時生成

1つの環境からカメラ、セグメンテーション、デプス画像、各画像を同時に出力する事が可能。各画像間の再現性を完全に一致する事が可能。

セグメンテーション

 AIが画素レベルで識別するセグメンテーションイメージを煩雑な処理を行うことなく、数アクションで簡単に出力可能

デプス画像

画像を深度で表現するデプス画像を特殊な処理を行う事なく、8ビットベースで出力可能

AUTOCITY PLUGIN活用用途

AUTO City Pluginを組み込むことで画像認識検証のフレームワークを構築する事が可能です。

©2020 by VERTechs